主婦 借入

主婦でも借入出来るカードローン

主婦だからといって、カードローンを利用できないとあきらめている方もいるようです。
しかし、主婦でも利用できるカードローンはあります。

 

主婦の方の場合、子供の学校の行事やママ友との付き合いや同窓会等である程度まとまったお金が必要になることもあります。

 

その様な主婦の為に、銀行や消費者金融業者では、主婦向けにレディスローンというサービスを用意しています
主婦専用であるため、限度額は50万円程度と低く設定されていることが多くなっています。
限度額が低ければ、収入証明書の提出が義務付けられていないこと、パートに出ている主婦などは収入が少ないことなどがその理由となっています。

 

そのため、仕事を持っていてある程度の収入がなければ、まとまったお金を借りることが難しくなっています。

 

銀行のカードローンは、貸金業法が適用とならないため、主婦でも申し込みが可能です。
また、仕事を持っている主婦の方でも、年収の3分の1以上の借入が可能となっています。
そのため、主婦の場合、銀行のカードローンの方が、申し込み手続きなどは簡単です。

 

一方、専業主婦の方が消費者金融のカードローンに申し込むとなると、面倒な手続きが必要となります。
業者の中には、配偶者の同意を必要とするところや、配偶者の勤務先に在籍確認の電話をかけるところもあります。
そのため、家族に内緒でお金を借りることは難しいでしょう。
実際に、消費者金融のカードローンに主婦が申し込める商品は少なくなっています。

 

ただし、主婦でもパートやアルバイトなどで一定以上の収入があれば、消費者金融のカードローンを利用することは可能です。
消費者金融の場合、年収の3分の1までしか借り入れることができませんが、スピード審査に対応している業者などもあるため、すぐにお金を借りることができます
それから、給料日前にお金が足りないという場合は、一定の期間無利息サービスを実施している業者を選ぶと良いでしょう。